Chase Sapphire Preferred(チェイス・サファイア・プリファード)|アメリカでお得に旅行できるクレジットカード

【PR・アフィリエイト広告が含まれています】

こんにちは、Tsumaです。
ニューヨークの物価は年々上昇していますが、日常的な支出を旅行特典に変えて日々の楽しみの一つである旅行をお得にできるようにしています。お得に旅行することができるChase Sapphire Preferred カードをご紹介します。ウェルカムボーナスの積み上げから、他のChase Cardと組み合わせて最大限のポイントをゲットする方法を実際に我が家で利用している内容を参考にしてもらえると嬉しいです。

目次

Chase Sapphire Preferred Cardの特徴

Chase Sapphire Preferred Card
メリット
  • 提携航空会社や提携ホテルへの移行を含む、さまざまな方法でChaseポイントを獲得・利用できる。
  • Chaseアカウントサイト経由での旅行へのポイント交換に25%のボーナスポイントが付く。
  • 10%のアニバーサリーポイントボーナスが付く。*前年度のお買い物合計額の10%に相当するボーナスポイントが加算されます
  • 海外での取引手数料が無料。
  • ウェルカムボーナス|60,000Pt
デメリット
  • 年会費が95ドルと高額
こんな人におすすめ!
  • お得に旅行に行きたい方
  • 美味しい物を食べたい方
  • 海外出張が多い方

メリットとデメリット

メリットとして、Uber EatsのようなデリバリーであるDoordashの会員資格をもらえたり、かなり広くカバーするレンタカーの補償が付いていたりと、上記の特徴の他に多くの特典が付くことは大きなメリットになります。

\最初のオーダーで$5オフ/

デメリットとしては、年会費無料ではなく、年間95ドルかかります。また、利息が高額なので、返済に気を付けなければならないことも挙げられます。

年会費 95ドル▷45ドル

Chase Sapphire Preferred Cardの年会費は95ドルです。
しかし、特典にあるホテルクレジット*が50ドルついているので、実質45ドルになります。
*ホテルクレジットは宿泊料金や手数料など対象のホテルでの支払いに使うことができます。
さらに、ウェルカムボーナスが60,000ptなので、これはChase Ultimate Rewardsを利用した場合の旅行代金750ドルに相当します。

ウェルカムボーナスをゲットするためにはリファーリンクから申し込み、カードが発行された日から最初の3カ月で$4,000利用することです。

\ 60,000ptのウェルカムボーナス /

ボーナスポイントに目がくらまないように!

すぐにポイントが欲しいと思っていても、一気に$4,000使い返済が滞ってしまっては、元も子もないです。単純計算でひと月に約$1,400の利用で3カ月達成することができます。

”ご利用は計画的に!!”

Chase Sapphire Preferred Cardのポイント付与

カテゴリーごとのポイント付与は以下の表の通りです。

カテゴリー付与ポイント
旅行(Chase Ultimate Rewardsを通して)5倍ポイント
ダイニング・ストリーミング・ネットスーパー*
*Walmart、Target、ホールセール(Costcoなど)は除きます
3倍ポイント
その他旅行2倍ポイント
その他カテゴリー1倍ポイント

毎日のお買い物でポイント獲得最大化の方法

日常で利用するポイント
  • 外食
  • 旅行の予約
  • 番組のストリーミング
  • 食料品のオンライン購入

また、Chaseは定期的に、オンラインポータルでのショッピングや特定の加盟店でのカード利用に対してボーナスポイントを提供してます。このような機会を見逃さずに利用して、ポイント残高をさらに増やしましょう。

外食|ダイニングクレジット

対象となるデリバリーサービスやテイクアウトを含むダイニングの利用額1ドルにつき3倍ポイントが貯まります。この特典を最大限に活用するために、高級レストランでのデートから深夜のピザのデリバリーまで、すべてのダイニング費用にカードを使うことでポイントが貯まっていきます。

旅行の予約|トラベルリワード

Chase Ultimate Rewardsで予約した旅行では5倍、航空券やホテル、タクシー、鉄道などその他のすべての旅行購入では2倍のポイントが貯まります。ポイントを最大限に貯めるには、すべての旅行費用にカードを利用し、旅行の予約はChase Ultimate Rewardsのアカウントサイトから行うことが必要です。

ExpediaやBooking.comなど他のサイトから旅行を予約しても、2倍のポイントが付くのはチェイス・サファイアだけ!

また、海外取引手数料が無料なので、日本でも手数料を気にせず使うことができるので、一時帰国の際は重宝します。特に今は円安なので、1万円の買い物をしても約$66だとお得な気持ちになります。

番組のストリーミング|ストリーミングサービス

ストリーミングサービスとはインターネット接続をしながら映像や音楽を楽しめる再生方式です。
我が家では、音楽をApple Musicで聞き、Apple TVを使い、Disney+、Netflixでドラマや映画を見るために利用しています。
その他、3倍になるストリーミングサービスは以下の通りです。

  • Apple Music, Apple TV
  • Disney+, ESPN+,Hulu
  • Fubo TV,
  • Netflix
  • Pandora
  • Paramount+
  • Peacock
  • Showtime
  • SiriusXM
  • Sling
  • Spotify
  • YouTube Premium, YouTube TV
  • Vudu

日本版のNetflixを利用したい場合はVPNを利用しましょう!

食料品のオンライン購入|オンライングロサリー

ストリーミングサービスと同様に、食料品のオンライン購入で3倍になります。
オンライン食料品購入には、インスタカートやWeee!といったサービスが対象です。ただ、WalmartやTarget、Costcoなどのホールセールのオンライン購入はポイントが付きません。

\ 最初の2回は$10オフになる! /

他のChaseカードを組み合わせて、もっとポイントをゲット

Chase Sapphire Preferredカードの特徴として、より高い還元率でポイントを交換することが出来ることです。
また、他のChase Freedom UnlimitedやChase Freedom Flexなどでゲットしたポイントは、請求書が同じChaseカードのポイント移行は簡単に行うことが出来ます。

カテゴリーごとのそれぞれのポイントについては以下の通りになります。

カテゴリ―Chase Sapphire PreferredChase Freedom UnlimitedChase Freedom Flex
旅行 5倍ポイント5%キャッシュバック5%キャッシュバック
ダイニング3倍ポイント3%キャッシュバック3%キャッシュバック
その他旅行2倍ポイント
ドラッグストア1倍ポイント3%キャッシュバック3%キャッシュバック
ストリーミングサービス3倍ポイント
食料品のオンライン購入 3倍ポイント
ボーナスカテゴリー5%キャッシュバック
Lyft
*2025年3月まで
5倍ポイント5%キャッシュバック5%キャッシュバック
その他の購入1倍ポイント1.5%キャッシュバック1%キャッシュバック

Chase Freedom Unlimitedの使いどことろ

ドラッグストアでの購入には3%キャッシュバックポイントになります。また、上記のカテゴリー以外なんでも1.5%キャッシュバックになるので、迷った時はこちらを利用するといいですね。

詳細はこちらの記事に書いていますので参考にしてください。

Chase Freedom Flexの使いどころ

Unlimitedと同様にドラッグストアでの購入に3%のキャッシュバックポイントになります。特徴的なのは四半期ごとに変わるボーナスカテゴリーが5%付くので、買い物の内容によってはお得に貯めることができます。

詳細はこちらの記事に書いていますので参考にしてください。

航空会社およびホテルへのポイント移行

Chase Ultimate Rewardsのポイントの価値を最大化するもうひとつの強力な方法は、提携している航空会社やホテルにポイントを移行することです。ポイントの移行は簡単で、Chase Sapphire Preferredカードから提携会社のロイヤルティプログラムに直接ポイントを移行するだけです。

提携航空会社

Chase Sapphire Preferredカードと提携している航空会社は以下の通りです。アメリカ国内の移動、ヨーロッパやアジアへの旅行にも便利です。
さらに、ポイントをこれらの提携航空会社に移行すると、お得な特典交換が可能になり、アップグレードや直前特典航空券などの限定特典を利用することも出来ます。

  • Aer Lingus, AerClub
  • Air Canada Aeroplan
  • British Airways Executive Club
  • Emirates Skywards
  • Air France-KLM Flying Blue
  • Iberia Plus
  • JetBlue TrueBlue
  • Singapore Airlines KrisFlyer
  • Southwest Airlines Rapid Rewards
  • United MileagePlus
  • Virgin Atlantic Flying Club

提携ホテル

Chase Sapphire Preferredカードで利用できる提携しているホテルは以下の通りです。

  • IHG One Rewards
  • Marriott Bonvoy
  • World of Hyatt

また、時期によってホテルと航空会社を一緒に利用することで、ポイントが20~25%アップすることもあるので、要チェックですね。

ポイント利用するときはアカウントサイトから

以上の提携している航空会社やホテルへアクセスするためには、Chaseのアカウントサイトから予約を行うと簡単にポイント移行をすることができます。

アカウントサイトのリワードをクリックすると自身のポイントを確認できますし、ショッピングやブックトラベルで購入したり旅行の予約も簡単にできます。

アカウントサイトから利用する魅力

Chaseのアカウントサイトを通じてポイントを旅行に交換すると、25%のボーナスが加算され、1ポイントあたり1.25セントの価値になります。
つまり、ウェルカムボーナスの60,000ポイントは旅行代金の$750に相当し、1ポイントあたり1セント以上の価値でお得になります。さらに、ピーク時の除外、旅行制限はないため、いつでもどこでも予約ができることが魅力的ですね。

お得に旅行を楽しむならカードを作ってみよう

Chase Sapphire Preferredカードはお得に旅行を楽しみたい方にとって、圧倒的な存在です。Chaseから発行しているお得なクレジットカードを使ってポイントを貯め、Chase Sapphire Preferredカードで提携している旅行会社やホテルで特典を利用することができます。
ウェルカムボーナスだけでも$750相当分を使えるので、旅行好きな方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

\ 60,000ptのウェルカムボーナス /

Check this article in English:

Sukoshi Mart

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

よくも悪くも能天気なTsuma、特に準備せずOttoに任せて、ニューヨークでの生活を始めました。
チャイナタウンに行くと声を掛けられる率が高くなってきたので、中国語を勉強中です。

コメント

目次