アメリカから日本へ一時帰国する時に便利なクレジットカード|海外取引手数料無料カード

【PR・アフィリエイト広告が含まれています】

こんにちは、Tsumaです。
アメリカ生活には必要なクレジットカードですが、このクレジットカードを日本へ一時帰国した時に利用できて、ポイントが貯まれば嬉しいですよね。
現在(2024年5月)は円安なので、日本円に両替して現金で払うよりもクレジットカードを利用してポイントを貯めて使えた方が色々な選択の幅が広がると思います。アメリカ生活でも、日本の一時帰国にも便利なクレジットカードについて紹介します。

目次

おすすめのカード

私たちのおすすめはCapital One Duoで利用するSavorOneVentureXの組み合わせです。

今回は帰国中によく利用するであろう【食料品費】、【外食費】、【交通費】、【日用品・雑費】の支出別にクレジットカードを比較することで、なぜこの組み合わせがおすすめなのか紹介します。

今回比較しているカードは以下を前提としています。

紹介するカードの大前提として
海外取引手数料(Foreign Transaction Fee)

無料となっているカード

為替手数料(Currency Conversion Fees)

各ブランドで約1%ほどかかる

  • 例)2023年2月10日の実際のレート:$1=¥131.71
    Amex Goldで日本円¥13,794利用したところ、$107.50利用となった場合:$1=¥128.31
    0.9%の為替手数料が発生していることになります。

ちなみにクレジットカードを利用する時に、日本円にしますか?ドルにしますか?と聞かれることがありますが、基本的に日本円で支払いをしましょう!ドル払いにすると店舗によって勝手に手数料を引かれる場合があります。

食料品費(スーパーなど)

一時帰国する際の食費としてスーパーは多く利用すると思います。食料品でポイント貯まるおすすめのカードはこちらの3つです。

SavorOne
Strata Premier
Venture X
年会費無料$95$395
スーパーマーケット3%キャッシュバック3倍2倍
申請する申請する申請する

Capital One SavorOne

SavorOneは全世界のグロサリーで3%キャッシュバックされます。SavorOneはマスターカードなので、分類でスーパーマーケットと判別できるものが対応です。

日本の店舗によってはスーパーのカテゴリーに分類されないこともあるので、その点だけ留意しておきましょう!

Citi Strata Premier カード(旧Citi Premierカード)

以前まではCITI PREMIERというカードが新しくなったカードです。年会費がそこまで高くないトラベルカードです。こちらもマスターカードなので、分類でスーパーマーケットと判別できるものは3倍ポイントつきます。

Capital One Venture X

どのカテゴリーでも2倍になるトラベル用のクレジットカードなので、スーパーのカテゴリーではなくてもポイントを貯めることができます。VISAカードなので、基本的にはどこでも使えるカードです。

外食費(レストランなど)

日本への一時帰国の楽しみの一つに日本食を堪能することです。レストランにおすすめのカードはこちらのカードです。

Amex Gold
SavorOne
Bilt Mastercard
Amex Green
年会費$250無料無料$150
レストラン4倍3倍3倍3倍
申請する申請する申請する申請する

Amex Gold

レストランが全世界対応(Global Restraunt)で4倍のポイントが付くのはAmex Goldだけです。食事を楽しみにしている方は持っていくべきカードの一つですね。

ただ、店舗によってはAmexの基準によるレストランと認識されず、4倍にならないこともあるので、その点だけ留意です。

Capital One SavorOne

SavorOneカードは、スーパーと同様マスターカードの分類でレストランと判別できるものは3倍つきます。

Bilt Mastercard

アメリカでの家賃支払いにポイントがつく唯一のカードですが、年会費無料で海外取引手数料も無料という使えるカードです。マスターカードの分類でレストランになっているものは3倍のポイントがつきます。

Amex Green

交通系のカテゴリーで高いポイントが付くカードですが、全世界対応でレストランカテゴリーでも3倍つきます。

交通費

Amex Green
Strata Premier
Sapphire Preferred
VentureX
年会費$150$95$95$395
交通3倍2倍2倍
ガソリン代3倍2倍
旅費3倍3倍2倍2倍
申請する申請する申請する申請する

Amex Green

交通系でポイントレートが高いのはこちらです。Suicaにチャージする際にこちらを利用すると3倍になったり、ならなかったり。。詳しくはレビュー記事を参考にしてみてください。

高速道路やタクシー料金なども交通系に含まれるので、3倍のポイントがつきます。

Citi Strata Premier

ガソリンスタンド、EVのチャージの利用で3倍ポイントがつきます。EV対応なのは今のところ、Strata Premierしか見たことがありません。

Chase Sapphire Preferred

旅費で2倍つきますが、実は旅費の範囲が広く、交通系も2倍になるらしいです。お得なトラベルカードですね。

Capital One Venture X

交通系のカテゴリーでポイントがつくカードは少ないので、全てのカテゴリーで2倍のポイントがつくVentureXはかなり重宝します。

日用品・雑費

日本で購入して、アメリカに持って行きたいものたくさんありますよね。上記のカテゴリーではないものに関しては以下のカード一択です。

Venture X

全てのカテゴリーで上限なく2倍になり、海外取引手数料も無料の最強カードはこちらです。雑貨など店舗のカテゴリーがわからない場合はこちらのカードなら何も考えず使えて便利です。

日本へ一時帰国時に便利なクレジットカード

今回紹介した【食料品費】、【外食費】、【交通費】、【日用品・雑費】Capital Oneカードの2つがあれば、網羅することができます。円安(2024年5月現在)の状況下だとアメリカのクレジットカードを利用した方がお得な感じがします。せっかく購入するならポイントも貯まるといいですよね。
2枚利用して、ポイントを貯める“Duo”についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

Capital One Duo

Capital One発行のカードを2枚使用してポイントを効率的に貯める方法

【カード構成】

合計年会費:$395 –> -$5(特典利用)

今回紹介した、日本への一時帰国時に便利なクレジットカードを再度まとめてみました。参考になれば嬉しいです。

Sukoshi Mart

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

よくも悪くも能天気なTsuma、特に準備せずOttoに任せて、ニューヨークでの生活を始めました。
チャイナタウンに行くと声を掛けられる率が高くなってきたので、中国語を勉強中です。

目次