アメリカでファイン・ホテル&リゾートとホテル・コレクションを利用した話【アメックス・プラチナカード】

【PR・アフィリエイト広告が含まれています】

こんにちは、Tsumaです。
旅行に行く際のホテル選びをどのような基準で選んでいますか?
アメックス・プラチナの特典の一つであるファインホテル&リゾート(FHR)とホテル・コレクション(THC)を利用した話をまとめました。アメリカの高級ホテルにお得に泊まってみませんか?アメリカ国内の旅行や出張に行く方へ、アメプラを持っていると特典も利用でき、ポイントも貯まりやすくなります。ぜひ利用してみてください。

目次

アメックス・プラチナの特典

アメプラは様々な特典が多く使い方がちょっと複雑なクレジットカードです。その分年会費は高いですが、特典を利用することで相殺できる仕様になっています。

ホテルに宿泊する時にお得な特典
  • ホテルクレジット|年間$200まで
  • ヒルトンとマリオットの無料ホテルエリートステータス
  • 8万ポイントのウェルカムオファー(時期によっては10万以上のポイントになることもあり)

その他の特典についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

年間$200のホテルクレジットの利用方法

アメックス・プラチナの特典の一つである$200のホテルクレジットをゲットする方法は簡単で、以下の通りです。

  • ファインホテル&リゾート(FHR)対象のホテルを予約する
  • ホテル・コレクション(THC)対象のホテルを2泊以上予約をする

ファインホテル&リゾート(FHR)とホテル・コレクション(THC)とは?

ファインホテル&リゾート(FHR)は、世界中の約900の高級ホテルを対象としたプログラムで、アメックス・プラチナを所持していると利用できます。他にはセンチュリオンカード会員が対象です。

ホテルコレクション(THC)は、世界中の約350の個性的なホテルを対象としたプログラムで、プラチナカードだけではなく、アメックスゴールドカード、センチュリオンカード会員が対象になります。

プラチナカードを利用すると、宿泊したホテルで以下の特典を得ることができます。ただホテルの状況によってはアーリーチェックイン・レイトチェックアウトや部屋のアップグレードができない場合もあります。

FHR
  • 12pmチェックイン
  • 部屋のアップグレード
  • 朝食費用(2人まで)
  • ホテルで利用できる$100クレジット
  • 高速WiFi
  • 4pmチェックアウト
THC
  • 部屋のアップグレード
  • ホテルで利用できる$100クレジット

Amex Travel サイトから予約する方法

AmexのアカウントからTravel→”Book a Trip”で検索して進みます。

Amex Travelのサイトで検索するとFHRなのかTHCなのかわかるようになっています。
また、検索サーチでフィルターをかけることも可能です。

気に入ったホテルを“Select”すると予約画面に進みます。

ステイトメントクレジットとは?

$200がどう手元に入ってくるかというと、ホテルの予約購入が完了した段階(ポイントで購入した場合は対象外)で以下の通り、支払いの明細から$200引かれます。

宿泊費が$390.95で$200返ってきているので、$190.95で宿泊できたことになります。

ヒルトンとマリオットの無料ホテルエリートステータス

Amex Travelで予約できるホテルのうち、ヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)やマリオット・ボンヴォイ(Marriot Bonvoy)のアカウントを以下の通り紐づけることができます。

Enrolled”にならないと紐づかないのでホテル予約をする際に、チェックしましょう!

ヒルトン・オナーズ|ゴールドステータス

ヒルトン・オナーズにはステータスがあり、ステータスによって受けられる特典が変わってきます。
通常だとゴールドステータスになるためには、40泊する必要がありますが、プラチナカードを持っていると40泊しなくてもゴールドステータスになります。

ヒルトン・オナーズ|ゴールドステータスの特典
  • 滞在ごとに加算されるベースポイントに80%のボーナスを加算
  • 部屋のアップグレード
  • 飲食クレジットまたは、朝食無料の特典

その他にも多くの特典があり、詳細はこちらを見てください。

マリオット・ボンヴォイ|ゴールドエリートステータス

こちらもヒルトン同様にステータスによって受けられる特典が変わってきます。
通常、ゴールドエリートステータスになるためには、25泊する必要がありますが、プラチナカードを持っていると25泊しなくてもゴールドエリートステータスになります。

マリオット・ボンヴォイ|ゴールドエリートステータスの特典
  • 対象となるすべてのホテルでのお支払いに対してポイントが25%加算
  • 部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト(PM2:00)

その他にも多くの特典があり、詳細はこちらを見てください。

FHRやTHCで予約すると、ゴールドステータスの内容が含まれているので、使い分けして利用できるといいですね。

アメックスポイントを利用したホテル予約の方法

アメックスプラチナカードにはウェルカムオファーで8万ポイントがゲットできます。このポイントの利用の仕方は様々ですが、ポイントをホテルパートナーへ移行して直接サイトで予約することができます。

ポイントをホテルパートナーへ移行

アメックスのポイントを使ってホテルに泊まりたい時は、以下の3つのホテルパートナーにポイントを移行して利用します。

通常は以上のレートになっていますが、時期によって、オファーが高い時があります。
そういった時を狙い目にして、各ホテルへポイントを移行しておくと、ポイントの価値が上がります。

我が家のホテル予約実績

アメックス・プラチナカードを利用して泊まったホテルについて紹介します。

ピッツバーグ旅行の時|THC利用

ホテル

The Industrialist Hotel, Pittsburgh, Autograph Collection

ホテル系列

Mariott Bonvoy

部屋ステータス

Guest room, 1 King

通常料金

$386.46/泊(合計$772.92/2泊) 

アメックスプラチナ特典

ホテルコレクション利用による$200クレジット
ホテル内で利用できる$100クレジット(朝食利用)
アメックスポイント:3,865Pt($772.92×5)

ホテルコレクションとMariott Bonvoyメンバーシップを併用することができます。この旅行ではゴールドエリートステータス分も加算された8,128ポイントが入りました。

旅行の内容については以下記事も合わせてご覧ください。

メイン州ポートランド旅行の時|THC利用

ホテル

Canopy by Hilton Portland Waterfront

ホテル系列

Hilton Honors

部屋ステータス

1 King Mobility/hearing Acc 3x3shwr Room
One Bedroom 1 King Waterfront View Suite

*アップグレードした部屋は最初に予約した部屋の約2倍の値段でした

通常料金

$137.34/泊(合計$274.68/2泊) 

アメックスプラチナ特典

ホテルコレクション利用による$200クレジット
部屋アップグレード
ホテル内で利用できる$100クレジット(朝食利用)
アメックスポイント:1,375Pt($274.68×5)

ホテルコレクションとHilton Honorsメンバーシップを併用することができます。この旅行ではゴールドステータス分も加算された7,238ポイントが入りました。

メイン州ポートランドへ旅行に行った時の様子はこちらの記事を合わせてどうぞ。

マイアミ旅行の時|ホテルパートナーへポイント移行

ホテル

The Gabriel Miami South Beach, Curio Collection by Hilton

ホテル系列

Hilton Honors

部屋ステータス

1 King Deluxe

通常料金

$560/泊|45,000アメックスポイント
(合計$1,680|135,000アメックスポイント/3泊) 

アメックスプラチナ特典

特になし

ホテルパートナーとしてポイントを移行する際30%ブーストしていたので、通常135,000アメックスポイントが必要なところ、104,000アメックスポイントで宿泊できました。

マイアミ・サウスビーチの過ごし方についてはこちらの記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

ワシントンDC旅行の時|FHR利用

ホテル

The Jefferson, Washington, DC

ホテル系列

独自

部屋ステータス

Classic Queen→Premier King

*アップグレードした部屋は最初に予約した部屋の約1.5倍の値段でした

通常料金

$390.95/泊

アメックスプラチナ特典

ファインホテル・アンド・リゾート利用による$200クレジット
部屋アップグレード
朝食無料($100まで)
ホテル内で利用できる$100クレジット(夕食利用)
レイトチェックアウト
アメックスポイント:1,955Pt($390.95×5)

アメックストラベルサイト上で、15%オフというタイムセールをしていたので、通常料金も安く泊まることができました。

ワシントンDCの記事についてはこちらも合わせてご覧ください。

高い年会費に見合う使い方を

ファインホテル&リゾート(FHR)とホテル・コレクション(THC)のホテルって元が高いんでしょ。。と思っていたこともありましたが、提示しているとおり、滞在費を半額に抑えることができます。アメリカではアジア人が冷遇されるところも多いですが、高級ホテルの対応を一度体験すると、安心して旅行を楽しむことができます。

アメプラは年会費が高いですが、世界中にある高級ホテル体験をお得に楽しむことができ、年会費を回収することができます。日本のアメプラにはちょっと手が届かないけど、アメリカ在住であれば、アメリカ版のアメプラを一度使ってみてはいかがでしょうか?

Check the article in English:

Sukoshi Mart

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

よくも悪くも能天気なTsuma、特に準備せずOttoに任せて、ニューヨークでの生活を始めました。
チャイナタウンに行くと声を掛けられる率が高くなってきたので、中国語を勉強中です。

コメント

目次