レンタカー保険まとめ|アメリカのクレジットカードでカバーできる?

レンタカー保険 the Perfect Credit Card Rental Car insurance

【PR・アフィリエイト広告が含まれています】

こんにちは、Tsumaです。
アメリカでレンタカーを利用する方多いと思います。レンタカーを借りた時の保険はどうしていますか?日本とは交通ルールも違うので、保険は重要ですが、レンタル会社から言われるがまま保険に加入している方もいると思います。
アメリカのクレジットカードには保険が付いているのですが、どんな保険があるのかまとめましたので、レンタカーを借りる際の参考になれば嬉しいです。

目次

アメリカのクレジットカードのレンタカー保険とは

各クレジットカードの保険には“プライマリー”あるいは“セカンダリー”でカバーするとなっていることが多いです。
ざっくりとした違いは以下の通りです。

プライマリー保険
  • 事故があった場合の請求に最初に使われる保険
  • 個人の自動車保険を介さずに損害をカバーできるため、自身の保険に影響しない
セカンダリー保険
  • 個人の自動車保険でカバーしきれなかった時に使われる保険

レンタカー利用時にはプライマリー保険がついているクレカを持っていればレンタカー会社の保険をスキップできます。

衝突被害補償(Collision Damage Waiver;CDW)は入っていることが多いですが、賠償責任保険(Liability Insurance)といった他の車や物への損害、怪我による治療費などを補償は含まれていないことが多いので、これは別途加える必要があります。

通常の事故があった場合、個人の自動車保険に入っている場合は、クレジットカードの保険よりも個人の方が優先されます。ただ、プライマリー保険がついている場合、プライマリーを優先するため、個人の自動車保険を使わずに済むので、個人の保険料の高騰を防ぐことができます。

すべての車や状況がカバーされるわけではないことも念頭に入れておきましょう。高級車、大型バン、トラックなどは補償範囲外かもしれません。また、特定の国でのレンタルは対象外となる場合があります。

レンタカー保険|おすすめクレジットカード3選

今回おすすめするクレジットカードは、以下の3つになります。

これらのクレカは以下の内容を踏まえて、選んでいます。

  • レンタカー保険が付帯
  • 海外送金手数料が無料
  • 保険だけではなく様々な特典が付いていること
  • 年会費の妥当性

①|Capital One Venture X

あまり、見かけないカードかもしれませんが、一押しのクレジットカードです。

年会費:395

プライマリー保険

レンタカー会社のCDWを拒否する必要あり

補償内容
  • 衝突・盗難補償
  • レッカー費用補償
補償限度額・条件
  • レンタカーの実際の現金価値、最高$75,000まで補償
  • 米国/ほとんどの国で利用可能
  • レンタル代金の支払いにVenture Xを利用

賠償責任保険は補償の対象外。
万が一、手荷物が紛失した場合でも手荷物紛失保険がついているので安心です。

②|Chase Sapphire Preferred

年会費が安いですが、かなり補償が高いクレジットカードです。

年会費:95

プライマリー保険

レンタカー会社のCDWを拒否する必要あり

補償内容
  • 衝突・盗難補償
  • レッカー費用補償
補償限度額・条件
  • レンタカーの実際の現金価値
  • 米国/ほとんどの国で利用可能
  • レンタル期間:連続31日以内
  • レンタル代金の支払いにChaseを利用

賠償責任保険は補償の対象外。
車内に残された個人の持ち物や、オフロード走行など特定のアクティビティによる損害は保険の対象外。

③|Amex Platinum

トラベルカードの最強カードであるアメリカ版のアメプラの保険内容はかなり充実しています。

年会費:695

セカンダリー保険

レンタカー会社のCDWを拒否する必要あり
*個人の自動車保険がある場合はそちらが優先されます。

補償内容
  • 衝突・盗難補償
  • レッカー費用補償
補償限度額・条件
  • レンタカーの実際の現金価値、最高$75,000まで補償
  • 米国/ほとんどの国で利用可能*オーストラリア・イタリア・ニュージーランド除く
  • レンタル期間:連続31日以内
  • レンタル代金の支払いにPlatinumを利用

賠償責任保険は補償の対象外。
車内に残された個人の持ち物や、オフロード走行など特定のアクティビティによる損害は保険の対象外。
個人の自動車保険が無い場合は、プライマリー保険扱いになる。

別料金で、アメックスの“プレミアム・カー・レンタル・プロテクション”に加入すると、もっと手厚い補償が手に入ります。

クレジットカードの保険を利用する方法

レンタカーを借りた際にクレジットカードの保険の利用方法です。

STEP

レンタル会社の保険を断る

レンタカーを借りる際、レンタル会社からさまざまな保険オプションが提供されます。クレジットカードの補償を利用するには、これらのオファーを断る必要があります。

STEP

正しいカードで支払う

保険特典を提供するクレジットカードでレンタルの全額を払います。複数のカードで支払いを分割したり、異なる支払い方法を使用すると、補償が無効になる可能性があるので、間違えないようにしましょう。

STEP

何が補償されているかを知る

レンタカーを借りる前に、クレジットカードの補償の詳細をしっかり把握しておきましょう。補償の限度額、含まれる内容(衝突損害や盗難保護など)、除外事項(特定のタイプの車両や国など)を知っておかないと、レンタル会社からの話が不安で断れない時があります。

STEP

すべてを記録する

クレームを申請する必要が生じた場合、記録が鍵となります。受け取りと返却時の車両の状態を写真に撮って記録しておきます。スタッフの方と一緒に共有しておくといいですね。すべてのレンタル契約と領収書、レンタル会社やクレジットカードの保険提供者とのやりとりも保存しておきましょう。

STEP

クレームを申請する

必要が生じた場合は、できるだけ早くクレジットカードの保険提供者に連絡してプロセスを開始します。カードのチャットボットで聞くとレンタル契約、事故報告書、車両の状態の文書化など、必要な手順をガイドしてくれます。

私たちはまだ保険を利用するような事態にはなっていないので、申請してからの情報は少ないです。何かあってもいいように、写真や録画をしっかりしておきましょう!

レンタル期間の補償を再確認する

ほとんどのクレジットカード保険は特定の日数(通常は15〜30日)までのレンタルをカバーしています。レンタル期間がこの限度を超えないことを確認してください。

海外でのレンタル

海外でレンタルする場合は、クレジットカードの保険ポリシーのコピーを持参してください。一部のレンタル代理店では補償の証明が求められることがあります。

追加ドライバー

クレジットカードの保険が追加ドライバーをカバーしているかどうかと、条件を確認してください。

クレジットカード保険を理解しましょう

海外へ旅行に行く時にクレジットカードの保険について、「できること」・「できないこと」を理解しておきましょう!このクレジットカードがあれば、全てカバーできる!というものはありませんので、それぞれのクレジットカードの特徴を踏まえて楽しい旅行に安心感も加えていきましょう。

今回紹介したクレジットカードは以下の通りです。まだ作ったことがない方はぜひ確認してみてください。

紹介したクレジットカード以外でも検討する場合は以下の内容を確認してみてくださいね!

  • レンタカー保険が付帯
  • 海外送金手数料が無料
  • 保険だけではなく様々な特典が付いていること
  • 年会費の妥当性

Check the article in English:

Sukoshi Mart
レンタカー保険 the Perfect Credit Card Rental Car insurance

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

よくも悪くも能天気なTsuma、特に準備せずOttoに任せて、ニューヨークでの生活を始めました。
チャイナタウンに行くと声を掛けられる率が高くなってきたので、中国語を勉強中です。

コメント

目次